So-net無料ブログ作成

映画「舟を編む」

 映画「舟を編む」観てきました。松田龍平の演ずる馬締光也がいい味出してました。丁寧に作られた感じがします。

 原作と少し違うところもありましたが、全体として原作の意図をそのまま表している感じがしました。

 馬締の行動に笑いを誘われる場面もいくつもあり、場内に笑い声が聞かれました。

 もう一度原作を読んでみようと思いました。

3月に読んだ本 [本の紹介]

 3月に読んだ本がまとまりました。読書メーターから。

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:3909ページ
ナイス数:26ナイス

野生馬の谷 (上) エイラ 地上の旅人(3) (エイラ 地上の旅人) (エイラ―地上の旅人)野生馬の谷 (上) エイラ 地上の旅人(3) (エイラ 地上の旅人) (エイラ―地上の旅人)
読了日:3月31日 著者:ジーン・アウル
ケーブ・ベアの一族 (下) エイラ 地上の旅人(2) (エイラ 地上の旅人) (エイラ-地上の旅人 (2))ケーブ・ベアの一族 (下) エイラ 地上の旅人(2) (エイラ 地上の旅人) (エイラ-地上の旅人 (2))感想
ネアンデルタール人の発達の終わりと、クロマニヨン人の違いが徐々に明らかになっていく。古い人類に溶け込めない主人公エイラの苦悩と新たな旅立ちが語られる。
読了日:3月28日 著者:ジーン・アウル
ケーブ・ベアの一族 (上) エイラ 地上の旅人(1) (エイラ 地上の旅人) (エイラ-地上の旅人 (1))ケーブ・ベアの一族 (上) エイラ 地上の旅人(1) (エイラ 地上の旅人) (エイラ-地上の旅人 (1))感想
ネアンデルタール人の一族に拾われ、育てられたクロマニヨン人子エイラ。発達の限界を迎えた種とこれからの種との違いが様々な事態を引き起こしていく。
読了日:3月27日 著者:ジーン・アウル
タイムマシンクラブ〈3〉ハロー、こちら二十一世紀タイムマシンクラブ〈3〉ハロー、こちら二十一世紀感想
結局タイムスリップは解決しないまま。ドクターブラックとの確執も解決しないまま。何を書きたかったのか…。
読了日:3月27日 著者:天沼 春樹,香西 美保,松野 時緒
タイムマシンクラブ〈2〉過去からの手紙タイムマシンクラブ〈2〉過去からの手紙感想
どう結末をつけるのか、先が見えてこない。
読了日:3月25日 著者:天沼 春樹,香西 美保,松野 時緒
タイムマシンクラブ〈1〉ブラックホール事件タイムマシンクラブ〈1〉ブラックホール事件感想
 子供向けの小説なので、すぐ読み終えられる。ブラックホール作成マシンによって入れ替わってしまった天才科学者を中心に子どもたちが事件を解こうとする。3冊で一つの結末を迎えるようだが、3冊目がない。探さなくちゃ。
読了日:3月25日 著者:天沼 春樹,香西 美保,松野 時緒
鬼の橋 (福音館創作童話シリーズ)鬼の橋 (福音館創作童話シリーズ)感想
小野篁、平安初期の文人で官僚。彼の子供時代を舞台にしたファンタジー。わがままだが気のいい篁がおもしろい。
読了日:3月19日 著者:伊藤 遊
ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 2 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 2 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)感想
 今活躍している色々な漫画家が手塚作品に関わっていることがわかる。手塚治虫の創作精神が伝わってくる内容。
読了日:3月18日 著者:吉本 浩二
ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~ (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~ (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)感想
手塚治虫の漫画に対する精神がすごい。それを受け入れ,作品を仕上げて行くアシスタントの想いいれもよく伝わってくる。また、編集者たちの必死さも伝わってくる。
読了日:3月17日 著者:
新編弓張月〈下〉妖魔王の魔手新編弓張月〈下〉妖魔王の魔手感想
 情感よりもファンタジーっぽさが増して面白い。すべてが架空の物語だが、いろいろ遊び心にあふれている。  原典を読んでみようかなと思う。
読了日:3月16日 著者:三田村 信行
ちはやふる(20) (BE LOVE KC)ちはやふる(20) (BE LOVE KC)感想
千早と太一の熱戦に引き込まれた。二人のカルタへの対し方がおもしろい。二人の間柄がうかがえる。
読了日:3月15日 著者:末次 由紀
新編弓張月〈上〉伝説の勇者新編弓張月〈上〉伝説の勇者感想
実在した武将源為朝の活躍をもとにしたファンタジー。井原西鶴の椿説弓張月を下敷きにしている。YAだけに読みやすい。
読了日:3月14日 著者:三田村 信行
金魚屋古書店 12 (IKKI COMIX)金魚屋古書店 12 (IKKI COMIX)感想
キャプテンは全巻持っているはず。読みなおしてみようかな。
読了日:3月9日 著者:芳崎 せいむ
追放されしもの (クロニクル千古の闇 4)追放されしもの (クロニクル千古の闇 4)感想
あいかわらず自分の気持ちを表現することの苦手な二人。もどかしい思いで読み進めた。 ファイアーオパールのかけらの一つを壊したものの,まだ問題は解決しない。
読了日:3月9日 著者:ミシェル ペイヴァー
金魚屋古書店 11 (IKKI COMIX)金魚屋古書店 11 (IKKI COMIX)
読了日:3月5日 著者:芳崎 せいむ

読書メーター


 エイラのシリーズは10年ほど前に読んだのですが、内容はすっかり忘れています。改めて読み直しています。これは以前『大地の子エイラ』という題名で児童書として刊行されたのですが、受け入れられなかったようです。今回完訳版を読んでみると、児童書では無理だろうなと思います。

 作者は続きを書くと言っていますが、かなり難しいのではないかと思います。でも続きを読みたいです。

桜が満開です [出来事]

 やっと近所の桜が満開になりました。都内や大宮に比べて1週間以上遅いでしょうか。
去年も行った『千本桜』を見に行ってきました。

千本桜1.jpg千本桜川下.jpg

川上方向も、川下方向も満開です。今日は天気も良く、風も冷たくなかったので、かなりの人出でした。敷物を敷いて飲食している家族連れや、孫を連れたおじいちゃんなど年配の人が多いようでした。

 まあ、平日の昼間ですからみんな仕事に行っているんでしょうね。でも若い人もいました。この辺は月曜定休のところも多いからでしょう。

 帰ってきて近くの児童公園の桜も見に行ってきました。こちらも満開でした。

児童公園の桜.jpg児童公園の桜アップ.jpg

 春休みなので子どもの姿も見かけました。池の鯉も元気にしていました。

児童公園の鯉.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。