So-net無料ブログ作成

9月の読書の記録 [本の紹介]

9月の読書の記録です。8月ほどは読めませんでしたが、それでも5000ページを超えました。

2012年9月の読書メーター
読んだ本の数:28冊
読んだページ数:5115ページ
ナイス数:23ナイス

タリスマン (4)パールヴァティーの秘宝タリスマン (4)パールヴァティーの秘宝感想
全4巻となっているが、だとすると中途半端なおわりかただ。
読了日:9月29日 著者:アラン・フレウィン・ジョーンズ
タリスマン(3)キリャの黄金タリスマン(3)キリャの黄金感想
3っつ目のタリスマンを手に入れ、またもイーサンを出し抜いたオリーたち。楽しい冒険物語。
読了日:9月26日 著者:アラン・フレウィン・ジョーンズ
嫦娥の月長石嫦娥の月長石感想
イーサンの巧みさには呆れてしまう。しかし、ジョシュとオリーはふたつ目のタリスマンヲ手に入れた。これからの展開が楽しみだ。
読了日:9月25日 著者:アラン・フレウィン・ジョーンズ,桜井 颯子,永盛 綾子
タリスマン〈1〉イシスの涙タリスマン〈1〉イシスの涙感想
久しぶりに読み直してみたが、それなりに面白い。YAとしてはまあまあかな。
読了日:9月23日 著者:アラン・フレウィン ジョーンズ,永盛 綾子
ちはやふる(18) (BE LOVE KC)ちはやふる(18) (BE LOVE KC)感想
先生表紙が面白い。
読了日:9月23日 著者:末次 由紀
獣の奏者 (4)完結編獣の奏者 (4)完結編感想
シリーズ最終巻、エリンの思いは遂げられたと言っていいのか?切ない幕切れではある。
読了日:9月23日 著者:上橋 菜穂子
珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
ビブリオ古書堂の事件簿に似た感じ。ただ、背景となるドタバタはうるさい気がする。
読了日:9月22日 著者:岡崎 琢磨
お父さんのバイオリンお父さんのバイオリン感想
交通事故を目撃してしまったがために指が動かず、バイオリンが弾けなくなってしまった少女とその家族の物語。
読了日:9月21日 著者:ほしおさなえ
お父ちゃんの音や! (文研じゅべにーる)お父ちゃんの音や! (文研じゅべにーる)感想
明石の玉子焼きから繰り広げられる親と子の物語。
読了日:9月19日 著者:大野 圭子
糸子の体重計糸子の体重計感想
思春期の子どもたちの様々な思いをよく描いている。女子向き?
読了日:9月19日 著者:いとう みく
車いすバスケで夢を駆けろ―元Jリーガー京谷和幸の挑戦 (ノンフィクション 知られざる世界)車いすバスケで夢を駆けろ―元Jリーガー京谷和幸の挑戦 (ノンフィクション 知られざる世界)感想
事故でプロサッカー選手を目指しながら交通事故で夢を立たれてしまった著者の車椅子バスケにかけた想いがよくわかる。
読了日:9月18日 著者:京谷 和幸
風のロンリー風のロンリー感想
離れて暮らさなければならなくなったおばあちゃんに風のロンリーがあわせてくれる。るりの悩みも少しずつ減らしてくれる。
読了日:9月18日 著者:河相 美恵子
おひさまやのおへんじシール (どうわがいっぱい)おひさまやのおへんじシール (どうわがいっぱい)感想
おへんじシールを使いはじめてたくさんの友だちが増えたおぼあさん。おかげで元気になっていく。
読了日:9月18日 著者:茂市 久美子,よしざわ けいこ
くらくてあかるいよるくらくてあかるいよる感想
忙しくて子どもの相手もできない親。でも、停電してしまえば...。外に出れば満天の星で明るく照らされる。
読了日:9月18日 著者:ジョン ロッコ
トンネルをほるトンネルをほる感想
いろいろなトンネルがあるものだなあと感心した。
読了日:9月18日 著者:ライアン・アン ハンター
新装版・殺しの四人 仕掛人・藤枝梅安(一) (講談社文庫)新装版・殺しの四人 仕掛人・藤枝梅安(一) (講談社文庫)感想
梅安シリーズも池波正太郎の筆で読ませる。
読了日:9月15日 著者:池波 正太郎
獣の奏者 (3)探求編獣の奏者 (3)探求編感想
久しぶりに読み直してみたが上橋菜穂子の語り口はやはり惹かれるものがある。
読了日:9月13日 著者:上橋 菜穂子
ちょっときてちょっときて感想
読み聞かせるにはそうとう工夫がいりそう。でも、読んであげたい絵本。
読了日:9月12日 著者:瀬川 康男
よわいかみ つよいかたち (かこ・さとし かがくの本)よわいかみ つよいかたち (かこ・さとし かがくの本)感想
弱い紙でも折り方によって強くなる。加古さんの本はじつにわかりやすく教えてくれる。
読了日:9月12日 著者:かこ さとし
獣の奏者 II 王獣編獣の奏者 II 王獣編感想
闘蛇の背後に隠されれていたものが明らかにされる。物語の終末としてはやや消化不足。さらなる展開が期待できる。
読了日:9月9日 著者:上橋 菜穂子
ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース)ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース)感想
原作とは少し違っている気がするがそれなりに面白い。
読了日:9月9日 著者:ナカノ
ドカベン ドリームトーナメント編 別巻 山田太郎に挑む名選手傑作選 (少年チャンピオン・コミックス)ドカベン ドリームトーナメント編 別巻 山田太郎に挑む名選手傑作選 (少年チャンピオン・コミックス)感想
それぞれの登場人物の出自がわかる作品集。
読了日:9月8日 著者:水島 新司
ドカベン ドリームトーナメント編 2 (少年チャンピオン・コミックス)ドカベン ドリームトーナメント編 2 (少年チャンピオン・コミックス)感想
水島作品をすべて読んでいるわけではないので、登場人物全てを知っているわけではないが、読んでいて楽しい。
読了日:9月8日 著者:水島 新司
ドカベン ドリームトーナメント編 1 (少年チャンピオン・コミックス)ドカベン ドリームトーナメント編 1 (少年チャンピオン・コミックス)感想
久しぶりにドカベンを読んだ。最終章と銘打っているが本当?プロ野球編の途中までしか読んでいないので人間関係がよくわからない所もある。
読了日:9月8日 著者:水島 新司
獣の奏者 I 闘蛇編獣の奏者 I 闘蛇編感想
上橋菜穂子はやはりいい。守り人シリーズには及ばないと思うが引きこまれてしまう。
読了日:9月7日 著者:上橋 菜穂子
でんせつの きょだいあんまんを はこべ (講談社の創作絵本)でんせつの きょだいあんまんを はこべ (講談社の創作絵本)感想
読み聞かせにこれをいれるか悩む。20分で4冊はきついか?
読了日:9月6日 著者:サトシン,よしなが こうたく
せきとりしりとりせきとりしりとり感想
読み聞かせ作品の候補として読んでみた。テンポも良く、的していると思う。組み合わせをどうするか。
読了日:9月6日 著者:サトシン
つづきの図書館つづきの図書館
読了日:9月5日 著者:柏葉 幸子

読書メーター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。