So-net無料ブログ作成

映画「舟を編む」

 映画「舟を編む」観てきました。松田龍平の演ずる馬締光也がいい味出してました。丁寧に作られた感じがします。

 原作と少し違うところもありましたが、全体として原作の意図をそのまま表している感じがしました。

 馬締の行動に笑いを誘われる場面もいくつもあり、場内に笑い声が聞かれました。

 もう一度原作を読んでみようと思いました。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

ぶんぶん

おはようございます♪

初日に観て来られたのですか?
興味はありますが、ゆっくりDVDになるまで待ちます(笑)

では、又♪
by ぶんぶん (2013-04-15 06:12) 

しのさんの読書日記

 2日目です。たまっていたポイントを使ったので無料でした。

 もう一度見てみたい気がします。

 妻は気分が悪く動きたくないということなので一人で行きました。

 コメントありがとうございました。
by しのさんの読書日記 (2013-04-15 13:19) 

本屋のオバさん

ご無沙汰しております。

映画私も観てきました。原作の良さもありますが映画もほんのりした雰囲気がありよかったですね。

映画の良さは、用例集めの様子や辞書ができていく過程がわかりよかったですね。

最も三浦しをんの作品力によるところでしょうがよくも映画にしたか?と思いましたね。

でも三浦FANとしては、うれしい限りです。
新しい職場に行かれているのでしょうか?
新たな人生を歩みだされていることでしょうね。。。
by 本屋のオバさん (2013-04-29 18:09) 

しのさんの読書日記

 おばさんコメントありがとうございます。

 映画は、自分が図書に関わっていることもあり興味深く、また、共感しながら観ました。

 校正の様子などわがことのように思いながら観ていました。

 退職して今は家でのんびりしているところです。いずれ仕事を始めるかもしれませんが、今は何も考えていません。

 5月の例会でお会いしましょう。
by しのさんの読書日記 (2013-04-30 19:25) 

すすき

 私も読みましたのでブログ記事にしてみました。

 楽しく読めるおはなしですね。映画もみたいなと思うのですが、山梨では終わってしまいました。でもローカルで見られるかもしれません。アンテナを高くしておかないと。
by すすき (2013-07-04 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。